すべてがまるくつながる、枠を越えて時を越えて

2019年12月のオーガニック・パーマカルチャー、自然とともに生きるおすすめイベント【静岡】

静岡オーガニックフェスティバル 2019.12.1 日々の暮らしに古くからの知恵や自然のありがたさを感じ、子どもたちが健やかに育ち持続可能な社会をみんなで作っていくことを目指したイベントです。 http://shizuokaorganicfes.com/2019/ SENGEN Craft Market 2019.12.7-12.8 家康公が隠居後に浅間神社造営のために職人を集めたことが始まりとされる静岡の「ものづくり」。その静岡浅間神社で開催されるクラフトマーケットです。 http://kyo-sei.link/cm_list.html…
ud
ud
10ヶ月前

2019年11月のオーガニック・パーマカルチャー、自然とともに生きるおすすめイベント【八ヶ岳周辺】

八ヶ岳オーガニックマーケット「ワンダフルベジタブル」 2019.11.3 新鮮でオーガニックな農産物、ナチュラルフード、クラフト、そしてオルタナなお店たちと自由に過ごせるピクニックカフェ。 http://8organic.net/ 信州八ヶ岳新そばまつり 2019.11.9 茅野市で毎年秋に開催される新そばの一大イベント。 https://soba.chinotmo.net/ ヴィラデスト ワイナリー祭り 2019.11.10 ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー (東御市)のブドウの収穫、ワインの仕込みを祝う年に1度の「ワイナリー祭り」。 https://www.villadest.…
ud
ud
11ヶ月前

2019年10月のオーガニック・パーマカルチャー、自然とともに生きるおすすめイベント【八ヶ岳周辺】

企画展「動物の神様」(山梨県北杜市) 2019.10.27まで 狼・馬・蛇、なぜ動物は神様になったのか。現代よりも動物と人とが近しかった時代を探る企画展です。 https://www.city.hokuto.yamanashi.jp/docs/2783.html 八ヶ岳マルシェ原村2019(長野県原村)2019.10.20 八ヶ岳の周りで畑やモノづくりを楽しむ人たちが集まり営むマーケットです。 https://www.vill.hara.lg.jp/docs/1822.html 八ヶ岳クラフト市 みのりの秋の市(長野県原村)2019.10.25~10.27 ガラスや陶磁器、金属、皮革、木工、染…
ud
ud
11ヶ月前

旧街道を歩きながら撮りながら

古くからの道を歩くときはゆっくりと歩きたい。でも、ただゆっくり歩くのもなかなかに難しい。そんなときはカメラを持ってみんなで歩く。普段は通り過ぎてしまうものを、ゆっくりと観察し、ゆっくりと撮影する。古くからの道は、いろんなことを知っている。古くからの道にはいろんなものが集まってくる。 毎日、とても多くのものを通り過ぎてしまっていたことに、静かに気がつく。昔の人のスピードで、他の生き物たちと同じ速度で。そこにはとても多くの発見がある。 小さなカメラでも、大きなカメラでも。カメラを1つ。歩きやすい靴を履いて、水筒を持って。地図は持たなくて。心の目をとてもよく磨いて。毎日の余計なことはとてもよく忘れて…
ud
ud
11ヶ月前

自分の中の自然のチカラを増すために

自分の中に持っている自然との一体感を呼び出して、そのチカラを増やすための習慣を紹介します。少しの時間でできます。どこに住んでいてもできます。 一本の木の前に立ちます。奥山や里山の木でも、公園や街路樹の木でもよいです。庭木などの自分の愛着がある木ではない方がよいかもしれません。 まず、根元を眺めて、土の下にある世界にたくさんの根が伸びて行っている様子を、じっと想像してください。 土の下には人間には見えない世界が広がっています。 たくさんの生き物たちがつながって、ひとつの世界をつくっています。 土の下の世界を想像したら、今度は、木の幹に沿ってゆっくりと視点を上に移動させていきます。。 土の下から生…
ud
ud
去年

野菜直売所を作ってみました

長閑なところを歩いてると、つい見つけてしまう農家さん手作りの野菜直売所。脱力感と土っぽさが何ともよくって、これをなぜかやってみたくなって、いろいろと調べてみました。 まず、加工しない野菜の販売には許可も手続きもいらないこと。お店が道路にはみ出さないように設置すること。など、他にもいろいろと調べて、始めるのに問題は無さそうです。そこで、次は店舗を自作してみることにしました。 ホームセンターやJAの資材販売店でも直売所キットなるものは売っていないようなので、「本物」を見学してみると、どのお店もオリジナルなクリエイティビティを発揮しているではありませんか。ということで、そのために木材を買うのもあれな…
ud
ud
去年

速度を落として暮らす。高尾から旧甲州街道を小仏、自転車で。

速度を落として暮らす。なるべくゆっくりを選ぶ。自転車で行ける範囲で小さな旅をしてみる。古い道を見つけて、大きな木を見つけて、何気ない暮らしを見つけて。 高尾駅北口から古い甲州街道を小仏峠へと。 葉が落ちた木には小さな実がいくつも。 頭上の鉄筋とコンクリートには別の人たちの世界があるよう。 一番奥には厳かな滝。山の恵みがここから溢れ出ていました。  …
ud
ud
2年前

「苗ひと株ひと株に目が行き届くこと」日野春ハーブガーデンの芝崎憲吾さん

日野春ハーブガーデン。標高600メートル、JR中央線日野春駅から歩いて15分。南アルプス、八ヶ岳、富士山を望む高台に、その「美しい庭」はあります。6月、7月はハーブが一番美しい季節。梅雨の合間の爽やかに晴れた日に、日野春ハーブガーデンの芝崎さんを訪ねました。 到着したのはお昼すぎ。直売所にもなっているハウスを覗いてみると、はるか遠くまで何列にもハーブが並んでいます。そんな中をカゴを片手に多くのお客様がハーブ苗を選んでらっしゃいました。 取材班もさっそくお仕事開始、とカメラを構えたものの、小さな花をたくさんつけたハーブたちがどれも可愛くて、何を撮ろうか迷ってしまいます。「ハーブ好きにはココ(日野…
ud
ud
4年前